営業支援のメリット

2012/02/23

営業支援とは、商品の流通や店頭セールスなどで、売上アップのために営業を代行、または提案をすることで、営業支援を専門とした企業も数多く存在します。 営業支援にも色々な形態があります。店頭販売員や店頭キャンペーン、それに店頭を見て商品売上アップのために様々な提案をする巡回営業スタッフ、それに運営事

続きの記事へ

新規事業の顧客開拓に利用したい営業支援代行

2012/02/21

製造業などで、新規分野の新しい製品を開発したときなど、その売り込みをするために使う労力は開発にも匹敵するぐらいかかってしまうものです。でも開発に使った初期投資を回収するためにも、営業活動は欠かせません。 大手企業ならコンサルティングに依頼して営業戦略をたて、その間に従業員を配置転換して、新製品を売

続きの記事へ

有能な事務は営業支援をできること

2012/02/21

 会社には大きくわけて2種類の職分がある。それは営業と事務員である。営業は外回りをして、会社や会社の製品を知ってもらう活動をする。そして、商品やサービスを売って、会社に貢献するのである。それに対し、事務は社内で受注をさばいたり、予算をたてたり、備品を発注したりする。  事務という仕事についていると

続きの記事へ

営業支援ツール導入の際の心構え

2012/02/21

営業の仕事は、実際に仕事を獲得してはじめて評価されるものである。 いかに顧客のところに頻繁に出向いていったり、自分では一生懸命活動しているつもりでも 仕事を獲得できなければ評価の対象とならない企業がほとんであろう。 企業にとっては、人は増やさずにいかに効率よく売上げを上げるのか、と

続きの記事へ

営業支援は大事ですね

2012/02/20

 営業はどこの会社でも重要な仕事だとおもいます。その営業を支援できるような体制は会社の生命線ともいえるのかもしれません。営業はお客さんと接する第一線ですから、そのバックアップは万全をきさなければならないともいえます。  今成長している会社はこの営業支援がしっかりしているといってもよいのかもしれませ

続きの記事へ

工場の設計部門から営業支援を行っていた

2012/02/19

会社に勤めていた時には、工場の設計部門から営業支援を行っていたことがあった。自分が勤めていた会社は、生活用品の製造、販売、サービスを行っていた。このため、製造部門の工場は、一か所であったが、販売を行う営業部門とアフターサービスを行うサービス部門は、全国各地にあった。新製品の発売を行う時には、工場で営

続きの記事へ

NPO法人の営業支援

2012/02/16

NPO法人の営業支援セミナーが県の主催で行われています。NPO法人は県が認証します。 認証は難しくはないのですが、NPO法人を設立したあとの経営はかなり大変です。 大前提としてNPO法人はもうからないようにできているのです。法人を設立した後は 税務署がチック機能をはたすことになるので普通の法人

続きの記事へ

システム化による営業支援

2012/02/14

営業を支援することをシステム化するメリットは非常に多く、また多くの企業においてシステム化されている。 元々は顧客管理という名目で営業支援システムを取り入れた企業が多く、その使い勝手の良さから大規模なシステム化に取り組んでいて、現在でも改良を重ねて現役であるシステムは多く存在する。 では、営業支援

続きの記事へ